<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ぶらりはるる旅 vol.47 40数年目の初☆

昨日の、まるで台風のようなどしゃ降り。ニュースになるほど。
私は買い物帰り、車に乗り込んだ直後にドシャーッ!
どうにか家まで帰りついたものの、屋根なし車庫なので車から出る事できず
20分ほど缶詰に。
幸い、冠水する程ではなかったけど、思えばあのまま冠水するほど降ったら
車の中ってやっぱりヤバかったのでは・・・

今日もちょっと雲行き怪しく。それでも朝から降ったりやんだりなら
昨日のようなゲリラ的豪雨はないだろうと思いつつ、ちょっとお呼ばれのお出掛け。

F1歴も人生半分以上となったけど、それ以上に長いのはフィギュアスケート歴。
きっと『今や解説者の佐野稔さんの現役時代を知っている』と言えばいかに長いか
わかるでしょう(笑)
なのに実は1度も現地で見ていない・・・見た事がないという(汗)
・・・まぁF1も同じくだけど、こちらは予算的に・・・ね(失笑)

この間、そんな私にサプライズ。
『1枚だけ取れたから』と、プリンスアイスワールドのチケットを!
しかも、家から電車で30分ほどの東伏見アイスアリーナ・・・いや、今は
ダイドードリンコアイスアリーナ(もう10年も前に名称変更してるやんか!)か。

何せ初アリーナ、しかもエキサイティングシート!
40年以上もフィギュア好きなのに勝手わからず色々な意味でドキがムネムネ(笑)

b0204887_09065126.jpg
通の方の話では、ここは常設のアイスアリーナなので『とても寒い!防寒対策を!』
と聞いたんだけど・・・あれっ?私、体感温度、おかしいな。
半袖のポロシャツの上に薄手のニットカーデ着て、上にカシミアストールで十分。
見渡すと皆ウルトラライトダウン着たり、中にはスキーウエアっぽいものを着ている人まで。
あ、きっとね、私の体感温度がおかしいんっす。多分、ここ結構寒いのかも。

ショーが始まると、もうそのスピード感の迫力と、『わわっ!本物だ本物!』という
驚きで、楽しむというより固まる固まる(爆笑)
プリンスアイスワールドチームの方々が、目の前で笑顔で手を振ったりしてくれても
ドキドキが止まらず見惚れて固まる(笑)
本当、お客さんを盛り上げようとしているのに固まってゴメンなさい(汗)
楽しかったんですよ、本当に!

アイスショーのツアー中、レギュラー出演するのは荒川静香さんと本田武史さん。
日替わりで代表スケーターが。今日は織田信成さん、安藤美姫さん、町田樹さん、
村上佳菜子さん、宇野昌磨さん、本郷理華さん、永井優香さん。

最初はもうミーハー目線。美姫ちゃん、テレビで見る印象よりも華奢とまでは
いかないけど思ったより小柄。でもちょっと黒いー(汗)地黒の私に負けてないー(笑)

荒川さん、もう細くてしなやか。とても大型バイクを乗りまわすようには思えない!
そして何より、この人は本当にフィギュアをするために産まれてきたとしか思えない。

楽しみだったのは宇野くん。芯がぶれないなぁ。演技力も年々濃くなってきているし。

町田くん人気、相変わらず。登場に黄色い歓声があがるあがる!
引退したの、勿体ないねぇ。個人的にはこの人にはクラシックよりジャズナンバーが
合ってる気がするけど、今日は松田聖子のナンバーとは(あ、ショーのテーマが
J-POPだからか)

アイスワールドチームのメンバーも皆選手権に出ていたレベルの人達ばかりだけど、
やっぱり代表スケーターって・・・違う。レベルが全然違う。
一言で言えば圧巻。
勿論、チームメンバーもオーディションを勝ち抜いて合格した人達ばかりだし
お客さんを盛り上げよう、楽しませようという心意気は抜群。
どうしても年齢的に親心で見てしまうところもあって『いい子達だなぁー』と。
キッズ達の登場には、もう親心どころかババア目線で『頑張れ頑張れ!笑顔だよ!』と
余計なおせっかいか(笑)

b0204887_09070519.jpg
b0204887_09071204.jpg
本当、夢のような時間。楽しい気持ちの更に倍、とばかりにうっとり♡

今更ながら、あ゛ー写真、撮ってよかったんだねぇ。
カメラ持って行ったのに、勝手がわからなかったのとドキドキし過ぎて撮れなかった(涙)


[PR]
by haru-livre | 2016-07-15 19:06 | Comments(0)

ぶらりはるる旅 vol.46 美しき手仕事の世界へ

前々から気になっていた、トワル・ド・ジュイの世界。
渋谷のBunkamuraで今月いっぱいの開催だというのでちょっとお出掛け。
いやはや、暑い中出歩くのはイヤなので、極力地下道を選んで。

b0204887_15520986.jpg
あ、トワル・ド・ジュイの次はピーターラビット、だそう。
これも気になるなー。

トワル・ド・ジュイとは『ジュイの布』という意味。
インド更紗を起源とし、18世紀にフランスで産まれたコットンプリントの技術。
この流れはその後ウィリアム・モリスの世界などを生み出す。

残念ながら館内は撮影禁止。
なので、お土産の中から少しご紹介。

b0204887_15521863.jpg
フランス・ヴェルサイユ近郊の村に建てられた、クリストフ・オーベルカンプという
プリント技師の工場の風景。
ここで西洋更紗がいくつも産まれたと。

木版プリントから、銅版プリントへと技術が発達した事で大量生産されるように。
オーベルカンフがこだわったのはデザインの美しさ。

b0204887_15523910.jpg
繊細な筆遣いとうっとりするぐらいの流れるライン。
花のディテールの緻密な美しさ。
あぁ、惚れ惚れ。

b0204887_15523296.jpg
これが後々ウィリアム・モリスの世界に・・・というのがよくわかる花のデザイン。

その後、産業革命時期の人々の生活などが描かれるように。
ある種、歴史書や史実書のような感じなのかな。

いにしえのフランス芸術をじっくり堪能した後、渋谷から新宿へ移動。
世界の刺繍展をやっているという文化学園服装博物館へ。

b0204887_15524563.jpg
こちらも残念ながら撮影禁止。
学生さんがスケッチする姿ちらほら。

地域別にその国その国の伝統の刺繍が施された民族衣装などが展示されているけど
とにかくどれを見ても緻密で繊細。
もう展示ケースに張り付くようにしてじーっと眺める。

驚いたのは、パレスチナの伝統刺繍がクロスステッチだという事。
イメージとしてはヨーロッパや東欧のものだと思っていたけど。
綿麻の布の、ドレスのような服の胸元に1目×1目でステッチしてある。本当素晴らしい!

インドの、モスリン地に細かく施された刺繍のサリーも素敵素敵!
モスリンなんてよれてしまいそうな生地なのに、歪みなく刺繍するなんて
一体どんな技術を持っているのだろうとため息をつきながらうっとり。

別室では日本の和刺繍のものを展示。
洋の刺繍に比べたら華やかさは控えめだけど、日本古来の植物や動物を描く様は
これはこれで素晴らしい。
打掛けに細かく細かく描かれる様は、まるで花嫁さんに向けての気持ち1つ1つみたい。

あぁ、これでまた頑張ろうって思う。
時間がかかっても手をかけたものに間違いなんてないんだ、とある種自信を持てた今日。
あとは技術を磨くだけ(笑)
まだまだ勉強の日々なのだ。

[PR]
by haru-livre | 2016-07-13 17:45 | 散歩 | Comments(0)

お土産食べ比べーの・Part3

最近、我が家の男性陣はおやつを食べなくなってしまったので(生活時間等々の変化により)
1人おやつ時間の日々。

さぁ、最後の食べ比べーの。残すは2つ。

b0204887_15444250.jpg
ちょっと山高フォルムの喜楽長。
あ、これは1番酒粕感を感じるなぁ。

b0204887_15444905.jpg
そして最後の1つ、美冨久。コクがあって、チーズ感を強く感じる。

さて、どれが1番のお気に入り?これは困ったぞー。どれも甲乙つけがたい。
今度はまだ食べていない、生タイプの酒粕チーズケーキを食べ比べてみますか。
それはまた、いつか。

[PR]
by haru-livre | 2016-07-12 15:44 | おやつ | Comments(0)

お土産食べ比べーの・Part2

さて、今日の食べ比べーの。日々3時が待ち遠しい(笑)

b0204887_15371212.jpg
今日はこの2つ。萩乃露と、生チーズケーキに使われていた浪乃音。ベイクドになるとどう
変わるのか楽しみでもあり。

b0204887_15371819.jpg
まずは萩乃露。ふうわりと甘い、そう、おばあちゃんの作った甘酒の味だ。
すごく懐かしく感じる味。

b0204887_15372449.jpg
そして浪乃音。生チーズケーキタイプよりも軽くてあっさり。
あぁ、あと2つでお楽しみがなくなってしまう・・・

[PR]
by haru-livre | 2016-07-11 15:36 | おやつ | Comments(0)

お土産食べ比べーの・Part1

利き酒のような酒粕生チーズケーキに続いて、今日の3時のお楽しみは
ベイクドタイプの酒粕チーズケーキ。

b0204887_10181970.jpg
一口サイズのが6種類。

b0204887_10183441.jpg
全部食べられるっちゃ食べられるけど、ちびちび食べ比べ。
今日は松の司と七本鎗を。

b0204887_10184123.jpg
まずは松の司。色合いが優しげな通りの軽い口当たり。

b0204887_10185038.jpg
七本鎗はちょっとスモーキー。醤油のような、ちょっと熟成進んだパンチのある味。

[PR]
by haru-livre | 2016-07-10 15:30 | おやつ | Comments(0)

オトナ味のスイーツ

銀座土産のスイーツはちょっとオトナ味のスイーツ。
はい、お子様厳禁ですよ。

東急プラザ銀座で日本の逸品を取り揃えたフロアで見つけた、酒粕を使ったチーズケーキ。
作っているのは滋賀県の工房しゅしゅというお店。
滋賀県の地酒の酒粕を使ったスイーツを作っておられるとのこと。

レアとベイクドがあったので両方購入。
ま、味見というか勉強のために、ね(笑)
あ、淡麗タイプのものと濃醇タイプのもの全部で6種類。
迷いに迷って、パケ買いならぬネーミング買い(笑)

レアは消費期限が短いのでまず先にこちらから。

b0204887_09573115.jpg
b0204887_09573775.jpg
こんなおちょこに入ってて。
私が選んだのは浪の音という、どちらかというとどっしり濃醇感のある日本酒の酒粕を使った
酒粕レアチーズケーキ。

b0204887_09574458.jpg
普通のレアチーズケーキよりも軽い硬さ・・・ながら
おおーっ、しっかりどっしり日本酒感!
これ、コーヒーに合うわー!

b0204887_09575116.jpg
完食すると、きっとお酒に弱い人なら軽ーく酔っ払えるぐらい。
うわーこれ、間違いなくハマる!
あぁ、近くだったら毎日日替わりで買って、飲み比べならぬ食べ比べしたのに。

[PR]
by haru-livre | 2016-07-08 14:57 | おやつ | Comments(0)

今の私に必要なモノ

『無性に食べたいものは、今の自分の身体に必要なもの』と聞いた事が。

暫く前に無性に食べたくて仕方なくドハマりしていたのはナッツ類。
お年頃の身体なので妙に納得。

最近見ると目がロック状態になるのはパクチー。別名香菜・コリアンダー。
元々鼻が曲がるかと思うぐらい嫌いだったのに・・・

調べてみるとパクチーには毒素を排出するデトックス効果や肌にいい効果があるとか。
あーやっぱり今の私の身体に必要な事ばかりだ。
でもね、別にやっぱり好きな訳ではない。身体が欲して食べているという感じ。

時々寄るカルディにはオリジナル商品があれこれ。
以前呟き場でオススメ頂いたパスタソースはしょっぱくなくて美味しかったし。

で、今日のシュフメシはカルディのパクチーカレー。あ、スーパーで見つけた
トムヤムクンワンタンと共に。

b0204887_09430299.jpg
ちょっとスパイスの効いた鶏ひき肉カレーといったお味。
うむむ・・・パクチー感がどこにも見つからん。
むしろトムヤムクンワンタンの方がクオリティ高いという(笑)

b0204887_09430932.jpg
『わしにもひとくちくだされよ』
とばかりにやってきたのはハリネズミフチ子さん。
危ないよー!カレーまみれになっちゃうぞ!

b0204887_09431743.jpg
『わし、きようですねん。こんなせくしーぽーずもできますねん。』

b0204887_09432452.jpg
『よーよーよー!ちぇきらっちょー!なんてぽーずもできますねん。』

[PR]
by haru-livre | 2016-07-07 14:42 | ごはん | Comments(0)

ぶらりはるる旅 vol.45 メインはどちらだ?

家族の予定諸々で夜まで時間が空いたので、ちょっとお勉強の旅に。

b0204887_11432221.jpg
銀座清月堂画廊で開かれている、津軽こぎん刺しの作品展示会。
よく調べなかった私も私だけど、鎌田久子さんというこぎん刺しの先生の
作品展かと思ったら、鎌田さんが教えている教室の生徒さんの作品展だった。
あ、鎌田先生や、教室の卒業生の方々の大作もいくつか。

b0204887_11433069.jpg
内部は撮影禁止だったので外からチラリと。
鎌田さんの作品のスケール感もスゴいけど、色使い、特にグラデーション感が
本当すばらしい。
裏側しか見られないのが残念だけど、写真の右側にある屏風が素敵素敵!

私はこぎん刺しはビギナーな分、作品をあれこれ見るのはとても勉強になる。
色使いとか、糸の引きかたとか。
ちょっと欲しいなぁと思った作品もあったけど、今日が初日だというので後々見に来られる
方々のために。その分、しっかり目に焼き付けて(笑)

いにしえの技法を堪能した後は新しいモノを。

b0204887_11433715.jpg
前から気になっていた、東急プラザ銀座。
阪急モザイクの頃、時々来た事はあったんだけどな。

江戸切子をモチーフにした建物、建築好きにはたまらんちん♡
6階にはフリースペースの『キリコラウンジ』が。
週末はきっと混むだろうけど、平日の今日は昼時でもほどほど空いていて。

b0204887_11434462.jpg
b0204887_11441654.jpg
b0204887_11442397.jpg
ご覧あそばせ、ご覧あそばせ!このフォルム!
もう見惚れるほどの美しさ!
あ゛ーここ、延々いられる(笑)

b0204887_11435111.jpg
外は首都高と銀座の街並みと。
あ、プランタン銀座、確か年末に閉店するんだっけ。

b0204887_11440329.jpg
銀座の街並みを見ると、つい陽水さんの『Tokyo』という歌が頭の中を流れていく。


[PR]
by haru-livre | 2016-07-05 17:43 | 散歩 | Comments(0)

悩みは尽きず

b0204887_14271578.jpg
2カ月に及ぶ長丁場がクリア。

さてさて、ここから問題です。
バッグの持ち手もまだ決まっておらず、中ポケットをいくつ作るかも
決めておらず。
仕立てに悩みに悩むところ。

手持ち無沙汰に悩んでいてもしょうがないので・・・

b0204887_14273169.jpg
久しぶりのフェリシモ・クチュリエ。
一体どのぐらい放置してたのでしょう(汗)

[PR]
by haru-livre | 2016-07-02 16:26 | ハンドメイド | Comments(0)

楽しいこと探しの雑記帳


by haru-livre
プロフィールを見る
画像一覧