タグ:ハンドメイド ( 238 ) タグの人気記事

重ね重ね

最近は、必然性に迫られるちくちくの日々。

買ってからもう十ン年も経った座布団。
もういい加減買い替えなくては、と意を決してごっそり捨てたのは今年の春先。
たまたま無印の良品週間だったのでセールで座布団買い替えて。
カバーがないけど、在庫布があるのでちくちく。

b0204887_13375873.jpg

今のところ2枚重なっております。
隣のスリッパは・・・無印とは関係なく(^^;
ま、チェック重ねって事で。

b0204887_13380402.jpg

で、時々刺し子をちくちく。


こちらは重なってほしくなく・・・
[PR]
by haru-livre | 2017-06-19 13:53 | ハンドメイド | Comments(0)

注意力散漫

なんだかねぇ、心ここに在らずというか注意力が足りないというか
集中力の欠如というか。

b0204887_14392648.jpg
1番上のブルーのスカラップのような模様。右半分を真ん中からの空き目数を間違えて
解くこと2回。
なにやってんでしょねぇ・・・

ってしょげながら右の縦のラインをちくちく。

b0204887_14393478.jpg
んんっ?何かちょっとおかしい・・・と思ったら、近しい色で刺し間違え。
ちょうど画像の中心部分。
あ゛ー、カメラの画像だとわかるのに、実物見ると部屋の照明の加減でよくわからず。

何かと周囲が諸々気忙しい頃なので、こんな間違いが起こる・・・のだと思いたい。

[PR]
by haru-livre | 2017-06-06 14:46 | ハンドメイド | Comments(0)

初ビスコーニュ・・・だった

ビスコーニュ。つまりピンクッション。
クッション形のような正方形でなく、ちょっとコロン、とした形の。


ビスコーニュとはフランス語で『いびつな』という意味。
見る度に可愛いと思いつつも、はて、仕立てが難しいのではないかとためらって
なかなか手を出せず。

可愛さにつられてフェリシモで注文。まぁー延々寝かせたねぇ。
でも、やってみない事には難しいのかもどうなのかもわからない、という事で
初ビスコーニュ・・・と思い立ったのが桜の頃。

b0204887_13582536.jpg
とりあえずはまずはちくちくクロスステッチ。
鉛筆で印つけてあるけどここは縫い代で隠れてしまうので。


b0204887_13585998.jpg
さぁ、問題の仕立て。1枚の角と1枚の辺の中心を合わせて縫い合わせ。
これが思ったよりも難しくない。
大概、こういう事するとズレるのが常な私でも、うまい具合にズレもせず。

b0204887_13590850.jpg

b0204887_13592536.jpg
ホホ♡ハリネズミ、可愛いーい!

[PR]
by haru-livre | 2017-06-05 14:15 | ハンドメイド | Comments(0)

相棒はボストンくん

長年愛用していたチャリ子さん。
私の記憶では買って7年ぐらいかと思っていたら、よくよく考えると
10年近く乗っていたような・・・
もう防犯登録の期限もとっくに切れていたようだ。
この10年間で、風でおっ倒れた拍子に歪んだかごをステンレスのかごに付け替え、
後輪のチューブが真夏の暑さで膨張&劣化&私の重さで耐えきれずバーン!と
爆破して交換。後輪タイヤも劣化でひびが入って1度交換したような。

去年ぐらいからペダルこぐ度にガチャコンー、ガチャコンーと音を立て、
ブレーキかければ鳥の首でもしめあげたかのようにキィィーッ!と。
そしてついに、今年の春先には右ブレーキ(前輪ブレーキ)がブチ壊れ、
もはやこんな状態で乗っていたら間違いなくお巡りさんに咎められるか
某かのペナルティが出るのでは、という事で買い替える事に。
長年ありがとね。好きな色で好きなフォルムだったから、本当離れがたかった。

まだソニプラだった頃のプラザで買った、赤のタータンチェックのサドルカバーも
乗る時だけサドルにかけていたのにだんだん色が褪せてきて、ゴムもちょっと
緩くなってきて。
あー、これもとうとう引退か。これも好きだったのになぁ。

それにしてもスーパーの駐輪場に置いておくと、はてはて、どれが私の
新しチャリ子さん?と一瞬悩む事が多々。量産型だからねぇ・・・
これは何かしら目印になるようなものがないと。

という事で、手芸屋さんで見掛けて一目惚れした、ボストンテリアの生地で
サドルカバー作り。

b0204887_14395480.jpg
型は、元々あったサドルカバーを描き写し、カーブはところどころ修正。

b0204887_14400256.jpg
側面に付けたテープは、外した後にフックにかけるため。
右のボストンくんの顔は・・・フフ、どうなるでしょう。

b0204887_14401036.jpg
こんな風に繋げて繋げて・・・

b0204887_14402970.jpg
はい、こんな風にできあがり。

で、ボストンくんの顔はというと・・・

b0204887_14403516.jpg
イヒヒ、こんな風にタグのように。
新し相棒のボストンくんよ、これからよろしくね。

[PR]
by haru-livre | 2017-06-01 15:06 | ハンドメイド | Comments(0)

変わっていく形、変わらず続くこと

短い春が駆け抜けて、例年にない夏の到来と言われたり。
私の日々も怒涛の如く。

エキサイトの仕様も何だか色々変わったな。何がどうなったのかようわからず、むむー。

GWに母方の叔母が急逝。
いや、年明けに余命告知を受けていたのに『甥・姪に心配かけたくないから』と
ホスピスに入るまで私達甥っ子姪っ子一同には全く知らされず。
親世代で1番年下の叔母が、親世代で1番最初に逝ってしまった。
おばあちゃんが亡くなった時の喪失感も激しかったけど、叔母の逝去も
かなりの喪失感。
『いつでも会えていた』から『見送る』立場に。
永遠だと思っていた間柄も少しずつ形を変えていくのは仕方のない事なんだけど。

b0204887_14214241.jpg
それでも手仕事は続いているのです。もうすぐ紫陽花の季節へ。

[PR]
by haru-livre | 2017-05-31 14:39 | ハンドメイド | Comments(0)

錯覚

デンマークの鳥さんクロスステッチ、続行中。

時折生地の裏の、糸の渡りを見るんだけど・・・
見るんだけど・・・

何かに見えて仕方ない・・・
普段目にする、アレ・・・

b0204887_11235442.jpg
このブロックがQRコードに見えて仕方ない。
そして、ひとたびそう見えてしまうともう頭の中はその錯覚に占められて。
ひとブロックできる毎に『はい、QRコードがひとーつ、またひとーつ』と。

b0204887_11240022.jpg
・・・まぁ表もそう見えなくはないんだが。
このQRコードもどきが延々続くのであった、まる。

[PR]
by haru-livre | 2017-02-05 15:24 | ハンドメイド | Comments(0)

違いのわからぬ女

今月から始めた、花糸で綴るデンマークの鳥さんクロスステッチ(と勝手に呼んでる 笑)

b0204887_17242976.jpg
2色の紺色を交互に刺しているけど・・・うむむ、違いがわからない。
糸の束で並べてみると微妙にわかるんだけど。

b0204887_17245106.jpg
日曜の午後、テレビではあの名アナウンサーの路線バスの旅。
今日はこちらが到着地らしく。
見慣れた光景見ながらの針時間は、頂き物のお煎餅と新しく出た
午後の紅茶の和栗モンブランミルクティ。


[PR]
by haru-livre | 2017-01-29 16:31 | ハンドメイド | Comments(0)

植樹完了

買い物も今日はしなくていいし、出掛ける用もない。
そんな日は朝からお肌メンテナンス。
顔を洗って、蒸しタオル当てて、シートパック貼って。
クリームでしっかり保湿して、加湿器つけてノーメイク。
1週間に1日はこんな日が欲しいところ。
これで随分肌が休まる、と私は思う。

さて、今日はどちらを進めよう?

b0204887_09430236.jpg
スウェーデンのクリスマスクロスステッチ。次男の生まれ年のもの。

それとも・・・
b0204887_09430808.jpg
デンマークの鳥さんクロスステッチ。呟き場で『これ、マンスリーですね!』と
教えてもらうまで全く気付かなかった・・・

b0204887_09431956.jpg
という事で、今日は鳥さんクロスステッチを進める。
植樹完了。明日から放鳥開始。

[PR]
by haru-livre | 2017-01-22 16:42 | ハンドメイド | Comments(0)

やっと完成品

去年はクロスステッチにしても刺し子にしても完成品が少なかったなぁ。
まぁ針持てない日が多かったっていうのと、ついつい浮ついた心で
あれこれと刺し始めたりした事で放置キットが増える増える(笑)
おかしいなぁ、毎年『今年こそは放置モン完成させなくちゃ!』って
言ってるのに。
なので今年は言いませんよ。不言実行で行け・・・ないか。

うむむ、うむむと思いながら仕上がったティーセットの刺し子。

b0204887_09304619.jpg
うむむ・・・やっぱり紺と茶だな。

[PR]
by haru-livre | 2017-01-17 15:32 | ハンドメイド | Comments(0)

捨てられない星人

アイス星人に引き続き、今度は捨てられない星人(笑)

うちの親は捨てられない星人。戦前生まれで物のない時代を生きてきたこともあって
『物を捨てるという事は、その物を買ったお金を捨てるという事。捨てるぐらいなら何故買うんだ?』
という精神の元に生きている人達。
おばあちゃんの『もったいない精神』とはまたちょっと違う価値観で、父はもう破けてボロボロになった
下着を『誰に見せる訳でもあるめぇし』と何枚も着まわしては捨てないし、母は賞味期限を何年も過ぎた
缶詰や乾物を『湿気てないから食べられる。あんたにもやる(あげる)ね。』と帰省の度にダンボールや
破けかけた紙袋に詰めては、一口食べかけの肉やら何やらと一緒にうちの車に。
この不衛生さと身だしなみのだらしなさは、呆れていた夫も『もういい加減に・・・』と帰省の度に
半お怒りモード。

私にも若干流れているのか?その捨てられない癖。
長年愛用していたキャトルセゾンのエコバッグ。
度々洗濯して使っていたけど、だんだん底の生地が薄くなってきたりところどころ
小さな穴が。

b0204887_09343027.jpg
でもね、何だかこのデザインが好きで、捨てるのもなぁ・・・と思い、ふと思い立ち・・・
イラストの部分をざくざくっと切って。このタグ1つさえ愛おしく。

b0204887_09343616.jpg
ただいま新しいエコバッグを制作中。
長い長いお付き合いになりそう。

[PR]
by haru-livre | 2017-01-15 16:34 | ハンドメイド | Comments(0)

楽しいこと探しの雑記帳


by haru-livre
プロフィールを見る
画像一覧