泣くのはやめよう

昨日までは、本震の大きさと相次ぐ余震に気持ちを立て直せず、
また、テレビに流れるあまりにも変わり果てた光景に呆然として
泣いてばかりいたけど・・・

いつまでも泣いてる場合か?私!
家にも大きな被害がなく家族も無事で、温かい物を食べられて布団の中で
眠る事ができる事、そんな当たり前だった事が本当はとてもありがたい事
だったなんて。
私より辛い人がたくさんいる。私より悲しい思いをしている人がたくさん
いる。助けを必要としている人がたくさんいる。
そんな現状の中で、もう泣いてなんかいられない。
スーパーにパンがあまりないという話をしたら、家族がポツリと。
『だってうちの方に絶対必要?パン1つでも必要としてる人達がたくさん
いるなら、避難所の人達に届けるのが優先でしょ?』
そうなんだよ、そうだったんだよね。

何ができる?今の私に何ができる?どんな事ができる?
【自然を前に人間は無力だ】なんて嘆くよりも、1人が1つでも
できる事が集まれば、きっと負けない力になるはず。

少しの節電かもしれないけど、被災地の救助にお役に立てるなら。
輪番停電もwelcomeです!
スーパーなどでは【節電のため、店内照明を暗くしております】という
ところも。
中には【売り上げの一部を、被災地に募金させていただきます】という
お店も。

何より、まず大人の私達が慌てたりパニックにならない事。
デマや噂話に振り回されない事、流布しない事。
確実な情報を元に行動する事。


まず、その精神でいきましょう。
お見舞いコメ下さった方々、ありがとう。もう大丈夫。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru-livre | 2011-03-13 15:25 | Comments(0)

楽しいこと探しの雑記帳


by haru-livre
プロフィールを見る
画像一覧