人気ブログランキング |

雨の日は針仕事

b0204887_10372622.jpg

ホビーラホビーレの北欧クロスステッチ。
梅雨入りしてからしっかり梅雨らしい雨続きの日だったので針仕事が
進む進む。

b0204887_15032328.jpg

b0204887_15033018.jpg

キラキラスパンコール付けて完成。


b0204887_15034978.jpg

次はまた細かいヤツ、始めてます。
でもこれは晴れている日の自然光がある時限定。
なかなか目が読みづらいので。

# by haru-livre | 2019-06-11 15:02 | ハンドメイド | Comments(0)

仕立ての順番待ち

悪癖で、やりかけステッチを一体いくつ抱えているでしょう・・・
グズグズ仕立て癖もよくないけど、せめてきちんと仕上げてあげないと
可哀想じゃないか。

なので新しいチャートに手を出したい欲を抑える日々。
かなり仕上がり直前まできてほったらかしにしていたものがいくつかあったので
仕上がる時は続々仕上がるという(笑)


b0204887_16035769.jpg

スウェーデンのクリスマスカレンダー。
題して我が家の歴史カレンダー(勝手に 笑)
これは銀婚式の年のもの。

で、全部広げてみると・・・

b0204887_16041299.jpg

さぁ、これをそれぞれカットして、裏地つけて仕立てて・・・いつか仕立てて・・・

ふと気付いた、仕立て待ちはもっと恐ろしいぐらいに数がある・・・

# by haru-livre | 2019-06-04 14:36 | ハンドメイド | Comments(0)

実は5月の半ば、ちょっとした【大事件】が。
いや、悪い話ではなかったんだけど。

とある番組で手紙を読まれる事があったんだけど・・・

『あ゛あ゛っ!字ぃ汚っ!』

もう半世紀も生きてきた、未熟なんて言えないむしろ過熟な
オトナなのに・・・字が恐ろしいほど汚い。
本当に、本当にハズカシイったら・・・
いや、丁寧に書いたつもりだったけど、カメラを通すと本当に
汚字。

そうだよなぁ・・・ネットな時代。字を書く機会なんて滅多に
なくなったし。
【令和】な時代になって1カ月、未だに新しい元号を書いた事もない。
元号どころか手紙を書くなんて事もどのぐらい振りだ?

ちょっと散歩ついで。ムーミンバレーのある街へ。
ここの街の郵便局から手紙を出すとムーミンとミイの消印を押して
くれるというので。
地元の友達宛てと、自分宛てにハガキを。
(あ、120円切手なのは、定形外のポストカードだったので)

b0204887_16041869.jpg

ちょ・・・ちょっとわかりにくいけど。
でもきちんと押されてる。ほぼかすれてないし。


今回はその街の駅周辺をぶらりぶらり。

以前車で通って、も少し奥の河原へバーベキューをしに行った事は
よくあったけど、今はその河原まで車で降りる事ができなくなったし
息子達ももう大人になって一緒に遊びに・・・って機会もなくなったし。
何より夫がアウトドア面倒くさい男になったので、『コーヒーぐらい
淹れて飲むだけでも』と誘っても『うーん・・・』とつれないったら。

今回は1人、電車で散歩旅。
しかし・・・観光メインな街なはずなのに、ムーミンバレーの入り口となる
駅なのに周辺は駅前通りから一歩入ると・・・閑散。
○○銀座商店街なんて名前がついているのに人っ子1人歩いていない。
お店はところどころ開いているところはあるのに、とにかく人がいない。

銀座商店街と名の付くところは私の地元にもあるし、きっと全国各地に
あるんだろうけど、やっぱり今も昔も賑わうのは本場の銀座だけ
なんだろうなぁ。地元の商店街はここよりはるかに閑散とした
シャッター街になっちゃったし。


・・・とにもかくにも、人に見られて恥ずかしくない字を書くように
心がけます。
字はその人の人柄を表すというし。滝汗。

# by haru-livre | 2019-06-03 16:35 | 散歩 | Comments(0)

御大、星に

今年は急逝のニュースをよく耳にする。
F1開幕戦のオーストラリアでは、レースディレクターだった
チャーリー・ホワイティングがプラクティス前日に急死。
そして今度はニキ・ラウダ・・・

ニキ、往年のワールドチャンピオン。事故で猛火に襲われ大火傷を負いながらも
6週間で復帰。これは有名な話。
ここ数年はメルセデスチームのノンエグゼクティブチェアマンとして
チームに帯同。
マクラーレンチームでワールドチャンピオンとなったルイス・ハミルトンを
メルセデスに誘ったのはニキだった。
去年の夏以降は体調崩してGPで見掛ける事なく。
入院して肺移植の手術を受けて療養中、その後インフルに感染して退院が先延ばし。
その後、時折『今も療養中』というニュースは耳にしていたけど・・・

b0204887_17135395.jpg

b0204887_17135859.jpg

モナコGP決勝直前、ニキを追悼して全ドライバーがニキのヘルメットを
囲むように円陣組んで黙祷。

いつもは熾烈な戦いをするライバル同士。
でもこういう時は、同じ世界の同士を思い合う仲間同士。
こういう絆の強さはとても胸を打つ。

b0204887_17140423.jpg

ニキ、享年70歳。
チャーリーは享年66歳。
どちらも今の時代、まだ逝くには若すぎるじゃないか。

でもお2人の熱い熱いドライバースピリッツは、ちゃんと後輩達に
受け継がれていますよ。

どうかどうか、安らかに。合掌。

# by haru-livre | 2019-05-27 09:53 | F1 | Comments(0)

今年前半は随分気になる美術展が多くて多くて。
時期が重なるものもあるけど全部行く事もできそうにないので
厳選に厳選を重ね。
あ゛ー本当はラファエル前派も行きたいし、ドービニー展も行きたいし。

でもでもどうしても絶対に外せなかったのが、横浜そごう美術館での
【ウィリアム・モリスと英国の壁紙展】
これはどうにかしてでも行かなくては。
コルビュジエ展を観に行った時に金券ショップで既にチケット買っていたしね。

ここ数年は横浜というと元町やみなとみらいばかりだったけど
今回は横浜駅。
昔横浜に住んでいた頃は、住んでいた家から学校へはバスで桜木町へ行き、
そこから東横線に。
当時住んでいた家の近くにはスーパーがなかったので、帰りは横浜駅で降りて
ポルタなどの地下街に入っていたスーパーで買い物をして横浜駅から
バスに乗って家へ。
そんな日々だったので横浜駅地下街はある種生活圏で馴染みの場所。

そうそう、昔からしょっちゅう駅周辺は何かしら工事をしているところ
だったけど、駅に新しい出口がいくつもできていたとは。
昔は東口と西口だけだった(気がする)けど、きた東口だのみなみ東口だの。
そういえばそごうが一番海寄りだったのに、今はその先にまだいろんな
ビルができていたり。
それでも地下街は昔とそんなに変わってないなぁ。あ、お店は随分様変わり
しているけど。

あ、脱線しましたな。本題本題。

b0204887_17121143.jpg

デパートの中の美術館での開催とて、いやはやこれが充実していること!
(以下、撮影可の展示の画像です。)

b0204887_17122239.jpg

今回は、ピンパーネル(るりはこべ)がメインなのかな。
エントランスもカーテンも、図録の表紙もピンパーネル。

b0204887_17123345.jpg

じっくりじっくり1つ1つ観て回り、モリスの世界にどっぷりと浸り。
やっぱり繊細で美しいなぁ。観ても観ても全く飽きない。
途中、工房での壁紙の作成模様を紹介していたビデオが流れていたけど、
細かく手間暇かかる理由がよくわかる。
いいものってやっぱりそう簡単にできるものではないんだなぁ。

でも唯一残念だったのが、モリスというといちご泥棒。
ところがいちご泥棒の展示がなく、図録にもモリスの資料として少し
紹介されていただけ。

でもミュージアムショップにブックカバーがあったので。

b0204887_17125259.jpg

何故英会話を?とお思いでしょうがそれはまぁいいとして。
そんな深い理由がある訳でもないし。
テキストのカバーにちょうどいいサイズだったけど、汚れるのが
イヤだったので100均で透明のカバーを買って。

b0204887_17125824.jpg

やっぱり可愛らしいなぁ。
これでどこでも予習できる・・・しますよ。

# by haru-livre | 2019-05-13 20:11 | 散歩 | Comments(0)